今期の受付は終了しました。
次回94期生(1月入講)は、10月頃の募集開始です。

診療情報管理士通信教育
受講資格

一般の受講資格(基礎課程から受講)

原則として2年制以上の短期大学または専門学校卒以上の学歴を有する者。 ただし、現在、病院に勤務している者は、当分の間、高卒者でもよい。 このうち一部病院勤務者でない者は病院実習を必要とする場合がある。

専門課程への編入資格

医師、歯科医師、看護師(保健師、助産師)、薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、言語聴覚士、歯科衛生士、歯科技工士、臨床工学技士、義肢装具士、救急救命士、あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師

修業期間

基礎課程1年、専門課程1年で計2年

受講期間は通算6年とする。

受講者選考

審査

受講料

2年間 200,000円(消費税込)

(専門課程編入は100,000円)

半期延長料(半年)は10,000円。

納入方法

入講時に基礎課程分100,000円、2年目に専門課程分100,000円をそれぞれ納入する。

受講料は受講受理通知を受けてから納入のこと。既納の受講料は返却しない。

資格

診療情報管理士通信教育全課程修了者は日本病院会が実施する診療情報管理士認定試験を受験することができる(年1回、2月実施予定)。

認定試験合格者は、四病院団体協議会(日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会)および医療研修推進財団の認定する「診療情報管理士」として登録する。

TOP